横浜で粗大ゴミ・不用品回収をするなら不用品回収アース横浜まで!

見積無料 不用品1点からゴミ屋敷まで 0120-923-527 受付時間 8:00~21:00

24時間受付 メールでのお問合せ

不用品の買取事例 スタッフブログ

  1. 横浜の不用品回収は不用品回収アース横浜
  2. 買取事例
  3. 神奈川でプリンターを処分する前に確認しておきたい3つのポイント

神奈川でプリンターを処分する前に確認しておきたい3つのポイント

はじめまして。不用品回収アース横浜です。
ご家庭で使わなくなったプリンターを処分するとき、どうすればよいかお悩みではないでしょうか?使わないようになってから随分経つといった方も多いかもしれません。

ここでは、プリンターを不用品回収や買取に出す前に、確認しておくべきポイントを詳しくご紹介します。

■プリンター内部にデータが残っていないか必ず確認しましょう
プリンターを不用品回収や買取に出す前に、まずデータが残っていないか確認しておきましょう。一般的にご家庭で使用されているタイプのプリンターに、データが残っていることはほとんどありません。
しかし、業務用の大判プリンターなどは要注意。補助記憶装置であるハードディスクなどが付属している機種もあり、その記憶装置にデータが残っている可能性があります。
個人情報など人に知られたくない情報が残ってしまっている場合は、データを削除してから処分しましょう。

個人事業主の方などは、顧客情報などがプリンター内部に万が一残っていると情報漏えいにつながり、事業に致命的なトラブルにつながる可能性があるので注意が必要です。

■外部メモリーカードを必ず抜き出しましょう
SDカードやUSBメモリーなどの外部メディアがプリンターのスロットに残っていないかを、必ずチェックしておきましょう。というのも、スマホやデジタルカメラからSDカードなどに記録した写真データなどを、プリンターで出力した後、カードなどを差しっぱなしにする方が多いからです。

また、プリンターにコピー機能がついている場合には、プリンター内部に原稿が残っていないかどうか確かめたほうがよいでしょう。くれぐれもご自分の個人情報の漏えいにつながらないように、気をつけてください。

以上のように、プリンター内部にデータが残っていないことをじゅうぶん確認してから、プリンターの回収を行っている不用品回収、ないしは買取業者に依頼することをおすすめします。

■インクや印刷用紙を取り出しておきましょう
不用品回収や買取に出す前に、プリンターにインクが残っていないか確認してください。回収や買取の対象になるのはプリンター本体のみですので、使用済みインクや印刷用紙は事前に処分しておきましょう。

使用済みインクに関しては、家電量販店などにある回収ボックスに入れることをおすすめします。
ご不要になった印刷用紙は、古紙回収に出せばきちんと横浜の自治体がリサイクルしてくれます。古紙回収日などの確認事項は、県内にある各自治体に確認しておきましょう。

プリンターも家庭の中では大きい電気製品ですが、とはいえ消耗品。不用品回収や買取などに出して、いつかは処分しなければなりません。

ご不要になったプリンターがございましたら、不用品回収アース横浜までご連絡ください。ご都合のよい日時に不用品回収アース横浜がお伺いいたします。

カテゴリ