横浜で粗大ゴミ・不用品回収をするなら不用品回収アース横浜まで!

見積無料 不用品1点からゴミ屋敷まで 0120-923-527 受付時間 8:00~21:00

24時間受付 メールでのお問合せ

不用品の買取事例 スタッフブログ

  1. 横浜の不用品回収は不用品回収アース横浜
  2. 買取事例
  3. 一眼レフカメラが高価買取になる理由とは?買取の相場はいくら?

一眼レフカメラが高価買取になる理由とは?買取の相場はいくら?

はじめまして。不用品回収アース横浜です。
老若男女問わずカメラが趣味だという方は多く、何機も持っている方もいるほどです。カメラの中でも、特に一眼レフカメラは人気です!そんな一眼レフカメラを処分しようと思っているのなら、買取へ出したほうがお得に処分できますよ♪そこで今回は、一眼レフカメラを買取へ出したほうがよい理由と買取相場についてご紹介します!

■高額買取が可能な理由とは
これからカメラを始めたい方が一眼レフカメラを購入する際、まず入門機を購入しようと考えますよね。一眼レフカメラの入門機といわれているCanonの「EOS-Kissレンズ付きのキット」を新品で購入する場合、10万円近い価格で販売されています。一眼レフカメラカメラにハマるかどうかも分からない状態で、10万円近いお金は出しにくいですよね...。そのため、型落ちの一眼レフカメラの中古を買って試してみる方が多くなっています。その結果、中古市場でも人気となり、高価買取を期待できる製品になっています!
また、一眼レフカメラは精密機械で性能が高いため、型落ちであっても故障などがなければ、使い続けることができます。既に製造を中止している古いカメラは、「クラシックカメラ」といわれ人気があります。中古品でしか手に入らないので、古い一眼レフのフィルムカメラでも高く買取している業者が多いのです。
それに、故障して使い物にならない一眼レフカメラであっても、大きく損傷していなければ買取へ出すことができます!故障していても不用品回収やゴミとして処分する前に、まずは買取査定に出してみましょう。カメラ本体に問題があってもレンズは使える、またはその逆であれば、買取価格があまり下がらない場合もあります。

■どういった条件なら高額買取が可能になる?
fe7340681f28f93c139029762280efbc_s.jpg
一眼レフカメラは高額買取が可能とはいえ、すべてが高く売れるわけではありません。中には、買取できず不用品回収に出す、ゴミとして処分する以外の方法しかない場合もあります。では、一眼レフカメラが高額買取できる条件はどういったものなのでしょうか。

・撮影枚数が少ない
一眼レフカメラにも他の家電と同じく寿命があります。それは、撮影した枚数によって決まるといわれています。一般的に入門機だと5万枚〜10万枚の撮影枚数が寿命とされています。性能のよい一眼レフカメラになればなるほど、撮影枚数が多く寿命が長くなります。そのため、撮影した枚数が少ないほど高価買取を期待できます。

・保存状態が良好
一眼レフカメラは、湿気が多いところなどに置かず定期的に手入れを行っていれば、長く使い続けていたとしても高価買取を期待できます!もし、保存状態が悪かった一眼レフカメラを買取に出すと、修理が必要になったりするため買取価格が下がる可能性があります。

・年式や型番が古くても人気のある機種
一眼レフカメラは、古くても人気が高い機種があります。例えば、1980年代に発売されたニコンの一眼レフのフィルムカメラ「FM2」は、未だに人気が高く中古市場だと数万円でやり取りされています。

■カメラの買取相場は難しい
カメラの買取価格は、保存状態や撮影した枚数などにより寿命が一つひとつ違います。そのため、カメラは買取相場を読むのが難しいといわれています。しかし、インターネットを活用すれば、自分が持っている一眼レフカメラなどの大体の買取価格を確認することができます!ほとんどの買取業者では、ホームページ上に買取一覧表を掲載しているので参考にするとよいでしょう。

■まとめ
一眼レフカメラは、中古市場でも人気が高く、高額買取を狙える小型家電のひとつです。一眼レフカメラの買取価格は、保存状態や機種の人気などによって左右されます。一眼レフカメラを買取に出そうと検討しているなら、まずは査定に出してみましょう。
不用品回収アース横浜では、無料でお見積もり訪問なども承っています。一眼レフカメラの買取をご希望ならぜひ不用品回収アース横浜にご連絡ください!不用品回収アース横浜では、カメラの状態に合わせて対応させていただくのでお任せください。




カテゴリ