横浜で不用品回収・粗大ゴミ回収をするならアース神奈川まで!

見積無料 不用品1点からゴミ屋敷まで 0120-923-527 受付時間 8:00~21:00

24時間受付 メールでのお問合せ

不用品の買取事例 スタッフブログ

  1. 横浜市・川崎市・相模原市の不用品回収は【アース神奈川】
  2. 買取事例
  3. エアコンの買取り当日の流れ

エアコンの買取り当日の流れ

平素より弊社のブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。



エアコンは中古品でも需要があるため、できれば捨てるより、買取に出すほうがお得です。そこで今回は、できるだけ高価で買取してもらうために、買取当日の流れや、業者がどんなところを見て査定しているのかをご案内させていただきたいと思います。

エアコン買取の流れ
エアコンを買取に出すときは、基本的に以下のような流れで買取が進むことになります。

・業者に問い合わせ、見積もり
まず買取業者に問い合わせをし、見積もりをしてもらいます。このとき「エアコンを取り外しておいたほうがいいのでは」と自分で取り外してしまう人がいますが、専門技術のない人が取り外すことで、エアコンが破損する場合がございます。そうすると当然、買取査定にも影響が出てしまいますので、エアコンは付けたまま見積もりを依頼しましょう!

・申し込み、取り外しなどの作業・精算
見積額に納得していただき、買取を依頼する場合、正式に申し込み、作業に移ります。エアコンが設置されたままの場合には業者が取り外しますが、取り外し作業が有料か無料かは業者によって異なりますので事前に確認しておきましょう。作業が終わったら買取料金を精算し、買取が完了になります。

買取のとき、業者がチェックするポイント

エアコンの買取査定のとき、業者はどこを見て査定しているのか、、チェックしているポイントは以下のようになります。

・製造年や型式・モデル
あまりに製造年が古いエアコンは、隠れた部分の経年劣化が心配になる他、中古品の需要がないこともあるため、買取を断られることもあります。同じく、エアコンの型式やモデルについてもチェックポイントとなっています。

・付属品がついているか
リモコンや室外機、取扱説明書など、付属品が完全に揃っているかもチェックポイントになります。付属品が欠けていると、買取額に影響が出てしまいます。

・掃除が行き届いているか
きれいなエアコンか、汚いエアコンかで、査定額は大きく変わることもあります。掃除をせずに、汚いままのエアコンは業者が再販売する前に清掃をしなければならず、その分の人件費が査定額に影響することがあるため、掃除をしてから買取に持っていきましょう。

・室外機の状態もチェックされる
室外機は銅やアルミニウムなどの金属が多く含まれているため、大変需要が高いものになります。そのため、少しの故障などはあまり査定に影響しないとも思えますが、室外機が大きく錆びついていたり、経年劣化で性能が落ちていたりするとやはり査定に影響してしまいます。室外機の状態もチェックポイントのひとつです。


買取り査定で業者がどのようなところをチェックしているかを押さえることによって、より高価買取に期待することができます。
神奈川県内のエアコン買取りなら、是非アース神奈川にお任せください!!


本日もご覧いただき誠にありがとうございました。
今後ともアース神奈川をよろしくお願いいたします。

カテゴリ