横浜で粗大ゴミ・不用品回収をするなら不用品回収アース横浜まで!

見積無料 不用品1点からゴミ屋敷まで 0120-923-527 受付時間 8:00~21:00

24時間受付 メールでのお問合せ

不用品の買取事例 スタッフブログ

  1. 横浜市・川崎市・相模原市の不用品回収は【アース神奈川】
  2. 買取事例
  3. 養生は必要?

養生は必要?

いつもお世話になっております。
本日も弊社のホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
神奈川県全域にて不用品回収やリサイクル業務など承っております不用品回収アース神奈川でございます。

今年も引越しシーズン到来ですね!
そんな本日は「引越しの際に行う養生は本当に必要なのか」ということについて
ご紹介させていただきたいと思います。

まず、「養生」とは荷物の運び出し、運び入れの際に住居で傷つきやすい箇所(壁や床などの動かないものが対象)を
専用の保護資材で覆い、荷物が当たったり、こすれても傷や汚れが付かないようにすることを言います。
ちなみに「梱包」とは(荷物などの動かすものが対象)になり、「養生」と「梱包」では意味が違いますので、
しっかりと理解し、正しく使い分けましょう。

それでは、なぜ、引っ越しの際に「養生」が必要なのか、その理由をお話いたします。

・余計な費用をかけないため
賃貸物件の場合は、一般的に退去時に原状回復することが契約で定められています。
入居中についた傷や汚れも、引っ越しの際についた傷や汚れも全て
入居前の状態に戻す必要があります。
実は、部屋に最も傷が付きやすいタイミングは「引越し時」になります。
大型家具や家電を動かす際に傷や汚れが付きやすいのです。
傷や汚れが付いてしまえば、当然、修繕費用に余分なお金がかかってしまいます。
余計な費用を出さなくてもいいように、引越しの際にはできるだけ養生は必要なことなのです。


・養生が義務付けされているところもある
特に新築のマンションに多いのですが、共有部分の養生の義務付けです。
マンションの共有部分といいますと、エントランスやエレベーターになりますが
もし、引っ越しの際に損傷してしまった場合は修繕費用も高額になる可能性がたかく、
居住者にも迷惑をかけてしまいますよね。
契約の際に、義務付けされている場合は必ずしなければならないものなので、
引越しをする際は契約書をもう一度見返しておきましょう。


・引越しのマナー
養生もせずに大型家具や家電をエレベーターに載せたり、荷物を沢山のせた台車で
ガラガラと共有廊下を走らせるのは居住者にとっては迷惑行為となる可能性があります。
「養生のせずに非常識な人」と思われる可能性もございますので
できるだけ周りの迷惑にならないように十分に配慮するためにも養生をしておくと良いでしょう。



いかがでしたでしょうか?
必要な養生が不足したまま引越しをしてしまうと、キズや汚れが付いてしまい、
かえって引越し費用が高くなることになります。

弊社では養生の重要性をしっかりと理解しておりますので
養生に対して決して手を抜くことはございません。

皆さまからのお問合せをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

本日も最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。
今後とも不用品回収アース神奈川をよろしくお願いいたします。

カテゴリ