横浜で粗大ゴミ・不用品回収をするなら不用品回収アース横浜まで!

見積無料 不用品1点からゴミ屋敷まで 0120-923-527 受付時間 8:00~21:00

24時間受付 メールでのお問合せ

不用品の買取事例 スタッフブログ

  1. 横浜市・川崎市・相模原市の不用品回収は【アース神奈川】
  2. 買取事例
  3. ベッドマットレスを自分で解体して処分!?

ベッドマットレスを自分で解体して処分!?

本日も弊社ホームページにお越しくださり誠にありがとうございます。


今日も暖かいので、部屋中の掃除に専念したいと思います。

天気が良いのでベッドマットレスを上げて、普段掃除機をかけずらい

ベッドの下の誇りも撃退していきたいです。


さて、本日ご紹介したいのはマットレスを自分で解体して処分する方法です。


3.自分で解体して処分

 

マットレスを処分する際にはいくつかの確認点があります。まずは材質です。エアマットレスの場合は中の空気を抜いてください。すると45リットルのゴミ袋に収まるサイズとなるので一般可燃ごみとして出すことができます。

ウォーターベッドの場合には文字の通り中に水が入っています。水抜きに失敗すると部屋中水浸しというリスクがあるため、業者に回収してもらうのが一番だと考えます。

 

一番使われている数が多いスプリングコイル式マットレスは、解体すると45リットルのゴミ袋に収まります。解体するにはのこぎり、ペンチ、布切りはさみなど針金と布を切る道具が必要です。マットレスの中には綿とコイルがきっしり詰まっています。表面の布を切った瞬間にコイルと綿が飛び出します。

一つ一つ取り出し、コイルは不燃物へ、綿、布は可燃物へと分別しゴミの日に出します。

マットレスのばねは頑丈にできているので切るのは相当な力が要ります。そしてけがのリスクもあります。私のように工具、解体に馴染みが無い人にはおすすめできません。

 



マットレスを処分をご検討中の殻は是非、ご覧下さいませ。

本日も最後までお付き合いくださり誠にありがとうございました。

カテゴリ