買取事例の紹介

Example

お客様から買取させていただいた
お品物をご紹介!!

買取事例の紹介

お客様には価値がないという品物も、買取に至るケースがございます。実際に回収へ伺うと「こんなものまで!?」と多くのお客様が驚かれます。買取査定に出す前のお手入れや高価買取のポイントも紹介していますので、処分する前にぜひとも参考にしてください。

2018年6月26日
アンティーク着物の買取

皆さま、こんにちは!
いつもご覧くださりましてありがとうございます。
神奈川県全域にて不用品回収やリサイクル業務を承っております、アース神奈川です。


さて本日は、アンティーク着物の買取案件をご紹介させていただきたいと思います。


先日、お客様から不用品回収と粗大ゴミ処分のご依頼をいただき、回収作業中に買取させていただきました。
お客様は着物に興味がなく、また、祖母の持ち物であったため、こちらの着物の「存在自体を知らなかった」と、おっしゃっていました。
このように、お客様自身も知らない思わぬところに、買取できるものが眠っているケースはたくさんございます。
着物の枚数は少なかったのですが、黒振袖や長襦袢、丸帯も揃っておりました。
振袖は、色あせがありましたが生地の状態も良く、帯もしっかりしていましたので買取させていただいたところ、お客様に大変喜んでいただくことができました。


ファッションも時代によって移り変わっていきますが、着物も時代によってデザインや配色が異なります。


江戸時代の着物は、庶民は藍染めなどの色合いが控えめなものが多くなっており、
明治時代は染め物、大正時代は大柄のものが多く、ヨーロッパ文化を取り入れたデザインになっております。
昭和はバブル時代があったためか、一番着物の量が多いような気がしますが、古い着物と違い手の込んだ着物は少ないような気がします。
やはり手の込んだ、手染めや手刺繍は大変美しいです。


弊社は、描かれている植物の種類によりますが、江戸時代から大正時代にかけて状態の良い着物は買取させていただくケースがたくさんございます。
生地はちりめんが人気となっており、柄は魚や鳥類が人気でございます。


お家に眠っている着物がありましたら、一度チェックされてみてはいかがでしょうか?
胴裏が赤ければ、古い着物の可能性が高いです!


弊社には経験豊富で実績十分なプロのスタッフが在籍しておりますので、買い取りの査定に自信がございます。
また、大量の不用品から小さな不用品1点でも、お電話1本で即時お見積りや回収にお伺いいたします。
お客様にご満足いただけるサービスをご用意しておりますので、なにかお困りのことがございましたらぜひアース神奈川にお任せください。
スタッフ一同お待ちしております。


本日もご覧くださりありがとうございました。
今後ともアース神奈川をどうぞよろしくお願いいたします。



一覧に戻る