買取事例の紹介

Example

お客様から買取させていただいた
お品物をご紹介!!

買取事例の紹介

お客様には価値がないという品物も、買取に至るケースがございます。実際に回収へ伺うと「こんなものまで!?」と多くのお客様が驚かれます。買取査定に出す前のお手入れや高価買取のポイントも紹介していますので、処分する前にぜひとも参考にしてください。

2018年8月3日
ロードバイクを買取ました

いつも弊社ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

不用品回収や買取業務を承っております不用品回収アース神奈川です。
たくさんのご依頼に、お見積りをいただきありがとうございます。

皆様、風邪など引かれず元気にお過ごしでしょうか?
先日、鹿児島市の鹿児島大病院の入院患者15人から、抗生物質がほとんど効かないと言われている多剤耐性アシネトバクターや類似の菌が検出されたそうです。
アシネトバクターとはどこにでもいる毒性の弱い菌だそうで、健康な人への感染力は弱いのですが、高齢者や幼児や病気で免疫力が弱った患者様に感染すると重症化することがあるそうです。
日常生活で感染する危険は少ないそうですが、毎日帰宅後には石鹸を使いきちんと手洗いをして予防しておきたいですね。

さて本日ご紹介させていただく買取商品は、ロードバイクです。
Grandir 買取額2,000円

私自身は乗ったことがないのですが、皆様はロードバイクに乗られたことはございますか?

ロードバイクとは、ヨーロッパでは古くからある自転車の種類で、舗装された道をいかに速く、遠くまで走れるかを追求した自転車で、脚力のある方が乗ると、なんと!40?50?のスピードが出るそうです。ロードバイクは軽量でスピードが出るためレースを意識して作られたものが多いそうです。

最近では、ロードバイクやクロスバイクを通勤などで使用される方がおおいそうです。

好みもあるようですが、坂道が多い道であればクロスバイクより軽量でギア比が細かいロードバイクがいいそうです。ですが、ロードバイクの場合、スピードや距離を重視して作られていますので段差に弱く、運転中は前傾姿勢を強いられているため、慣れるまでは厳しいかもしれません。

今回のご依頼者様も通勤用に購入されたそうで、数年自転車で通勤されていたそうです。
ですが、勤務地が変わり使わなくなったため弊社へご依頼いただいたそうです。

通常のシティサイクルなどの自転車は買取が難しいですが、ロードバイクの場合は状態にもよりますが買取が可能です。
また、人気の高いメーカーの場合は高価買取が期待できます。



自転車の買取が可能になるポイントとしては

1. 自転車の状態が良いこと
2. 使用頻度が少ないこと
3. 取扱説明書に保証書や標準装備のパーツが揃っていると高価買取が期待できます。
4. 自転車の防犯登録の抹消登録がされていること
5. メーカー名やモデル名や年式に使用コンポーネントなどの情報があることです。


状態を確認し、一度査定に出されてみてはいかがでしょうか?


他社で買取不可な商品でも弊社では自社展開している多彩なリサイクル・リユースにより買取範囲が広いため、買取させていただける場合がございます。ぜひ一度、弊社ホームページからお問い合わせいただければと思います。
お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にご連絡ください。


本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも不用品回収アース神奈川をよろしくお願いいたします。

一覧に戻る