買取事例の紹介

Example

お客様から買取させていただいた
お品物をご紹介!!

買取事例の紹介

お客様には価値がないという品物も、買取に至るケースがございます。実際に回収へ伺うと「こんなものまで!?」と多くのお客様が驚かれます。買取査定に出す前のお手入れや高価買取のポイントも紹介していますので、処分する前にぜひとも参考にしてください。

2018年12月3日
東芝 TOSHIBA HDD&ブルーレイディスクレコーダー DBR-T670を買取いたしました

皆さま、こんにちは。神奈川県全域にて不用品回収やリサイクル業務を承っております不用品回収アース神奈川でございます。本日も弊社のホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
ついに12月に入りました。年末へとだんだんと忙しくなってまいりますので風邪などひかれませんよう、お身体に気を付けてお過ごしいただければと思います。

先日、東芝 TOSHIBA HDD&ブルーレイディスクレコーダー DBR-T670を21000円で買取りいたしました。まず、皆さまはブルーレイレコーダーを買取に出す前に、しておくべきことがあることをご存知でしょうか?トラブルを防止するためにも買取に出す前にしっかりポイントを押さえておきましょう。
1.B-CASカードのデータを消去しておく売る前には必ず、カードのデータは消去しておくようにしましょう。B-CASには多くの個人情報が登録されており、通常ですとB-CASのデータが削除されていないブルーレイレコーダーは買取りしてもらえません。しかし、手違いでデータが残ったまま買取が成立してしまったようなケースもございます。このような場合は後々、トラブルに繋がってしまう場合もありますので、しっかり確認しておきましょう。
2.ブルーレイレコーダー内のデータを消去しておく。レコーダーの中に入っている録画などは消去しておくのが良いでしょう。気にしないという方でも、個人的なデータを残してくのはあまりよくはありません。事前にB-CASと同様にしっかり削除しておきましょう。

その他にも、きれいに掃除をしておくや付属品を揃えておくこともおススメします。
たくさんのブルーレイレコーダーが普及しているので、買い替えをお考えの方も是非、この機会に古いレコーダーを買い替えませんか?ご相談、お見積りは無料で承っておりますので、いつでもお電話でお問合せいただければ幸いでございます。
皆さまからのお問合せをスタッフ一同心よりお待ちしております。
本日もご覧いただきまして誠にありがとうございました。今後ともプログレス神奈川をよろしくお願いいたします。


一覧に戻る